男性看護師の割合とこれから

看護師は女性の仕事というイメージが強いですが、男性の看護師が徐々に増加傾向にあるそうです。就職などが時代に左右されないこと、年収などがサラリーマンよりも安定していることなども、人気の理由と考えられています。現在、まだ日本の男性看護師は全体の1割に満たないそうですが、男性だけを見ると希望者は年々、増えていると考えられています。


男性看護師を求める現場も増加

もともと女性ばかりの現場ですから、継続して勤務できるナースは今まで少ないと考えられていました。ただでさえナースは離職率が問題になっていますが、職場に不満などがなくても、女性は妊娠や出産で仕事を一時的に休まなくてはならないのです。このような理由もあり、男性ナースは継続して勤務ができる、キャリアアップ育成に適していると考える病院も増加していると言われています。


男性ナースに求められること

多くの場合、男性ナースにはまず物理的な力を期待されているようです。やはり自力で動くことの難しい患者さんの移動などでは力が必要です。看護師の仕事は非常に力仕事も多いものですから、男性には物理的な力を期待する病院が多いと言われています。またお年寄りの中には女性のいうことを聞かないという患者さんもいないわけではありません。男性だからできることが、看護師の仕事にも多く存在すると考えられているそうです。