産業看護師の求人

産業看護師は企業に所属して、その企業内の社員の精神面や身体面の健康管理を行うことが主な仕事内容です。
職場環境も穏やかであり、大変人気が高い職場です。
所属企業に準じた勤務時間と休日で、プライベートを充実させることも可能です。
しかし人気の割に求人が出ることは少なく、狭き門と言われています。
その理由はどこにあるのでしょう。


<産業看護師が狭き門となる理由>

日本において企業の数は大変多いのですが、そのほとんどが中小企業です。
そのため産業看護師を設置していない企業も多く、求人自体が少ないというのが現実です。
一度その職に就くと余程の理由がない限り、なかなか離職することはありません。
また産業看護師の欠員が出た場合にも、この需要の多さは知っていますので、一般的な求人サイトやハローワークに情報を載せることはありません。
もしそのようなことをすれば、応募が殺到してしまうことでしょう。
こういった理由から看護師の求人に特化している転職サイトなどの非公開案件として扱われることが多くなっています。
狭き門となっている要因は、ここにあるのです。
もしその職場を狙うのであれば、複数の専門性の高い転職サイトに登録して、気長に待つということになります。